「ロードス島戦記 オンライン」 韓国でCBT実施が決定。開発状況が明らかに

L&K Logic Koreaは、ゲームオンと共同開発中のMMORPG「ロードス島戦記 オンライン」のクローズドベータテストを2015年6月5日より韓国にて実施すると発表した。

lodossonline_krcbt1.jpg


αテストが延期されることが2014年12月に発表されてから音沙汰のなかったロードス島戦記オンラインだが、ようやくクローズドベータテストの目処がついたようだ。

ロードス島戦記オンラインは、水野良氏の小説「ロードス島戦記 灰色の魔女」をベースに制作されている、2Dクォータービュー方式のMMORPG。
「ロードス島戦記オンライン」は原作の幕間を埋める作品になる。原作者水野氏と運営プロデューサー加藤氏へのロングインタビューを掲載(4Gamer.net)

ゲームオンも次のように告知しており、日本におけるαテストは海外でのテスト状況や開発の進捗を見て行うとのこと。

ロードス島戦記オンライン運営チームです。

ロードス島戦記オンラインの現在の開発状況につきまして、
ご報告をさせていただきたいと思います。

・開発状況につきまして
 各コンテンツのブラッシュアップ、チューニングを中心に開発作業を進めております。

・海外でのテスト実施
 先行して韓国において、クローズドベータテストの実施を予定しております。

 日程
 テスター募集期間:5/21(木)~
 テスト実施期間 :6/5(金)~6/7(日)
 ※日本からのテスト参加はできませんので予めご了承ください。

・日本でのαテスト実施につきまして
 海外でのテスト、及びその結果のフィードバック、開発の進捗を踏まえて、
 αテストの日程については調整を行っていく予定です。
 日程が確定次第、公式ティザーサイトを通じて告知させていただきます。

少しでも早く皆さまにゲームに触れていただけるよう、
現在も鋭意開発を進行しております。
皆さまをずいぶんお待たせしてしまっている状況ではありますが、
今しばらくお時間を頂戴できますよう、何卒お願いを申し上げます。

ロードス島戦記オンライン 日本サイト

コメント

PR
タイトルとURLをコピーしました