「黒い砂漠」の韓国及び欧米サーバーに性向減少なしのPvPサーバーがオープン

Pearl Abyssは、MMORPG「黒い砂漠」の韓国サーバーと欧米サーバーにPvP特化サーバーをオープンした

既存のサーバーでは他のプレイヤーを害する行動をし続けるとNPCが利用できなくなったり、死亡時にインベントリの中身を落とすというようなペナルティがあったが、PvPサーバーではPKや窃盗をしても性向値が減少しないため、ペナルティを気にせずにPK等を楽しむことができる。

PvPサーバーは韓国サーバーと欧米サーバーにほぼ同時にオープンした形となった。

ソース: inven

余談だが、黒い砂漠の開発元であるPearl Abyssは14日にKOSDAQに上場したが、この際に黒い砂漠は初期開発費が約12億円に対し、約300億円を売り上げていることが明らかになっている。今後は中東やトルコといった地域へのサービス提供を予定しているという。

コメント

PR
タイトルとURLをコピーしました