「黒い砂漠」開発元Pearl Abyssが『EVE Online』開発元のCCPを買収すると発表

Pearl Abyssは9月6日、MMORPG「EVE Online」の開発元として知られるアイスランドのCCP Gamesの買収を決定したと発表した

PA_CCP_aquire.jpg

Pearl Abyssは、CCP Gamesの株式100%を取得し、経営権を確保することになるという。

Pearl AbyssとCCP Gamesはそれぞれ独立した開発会社として運営されるが、今後コラボレーションも計画されているという。

買収額は4億2500万ドルとされている。

Pearl Abyssはスマートフォンゲーム「黒い砂漠モバイル」を今年リリースしたことで、2018年上半期では同社の利益は過去最高を記録している。今回のCCP Gamesの買収でさらなる企業の成長を図る計画だ。

買収されたCCP Gamesは、2003年にMMORPG「EVE Online」のサービスを開始し、現在までグローバルサービスが続いている。CCPは現在新作ゲームも開発中である。

ソース: Venture Beat

コメント

PR
タイトルとURLをコピーしました