「黒い砂漠」 新クラス『セージ』が3月24日に実装

Pearl Abyssは、MMORPG「黒い砂漠」の新クラス「セージ」を3月24日に実装すると発表した

セージは、時空間を操ることのできる魔法タイプのキャラクター。
カイヴと呼ばれるキューブ型の武器と、タリスマンを装備して戦う。

新規クラス「セージ」は、ウィザードとウィッチ以降、私たちがかなり前から準備してきた魔法型のキャラクターです。

北米とヨーロッパの冒険者の皆様の感性を刺激するような、ロマンチックな古代の人物を表現することに集中したキャラクターでもあります。

セージは、黒い砂漠ワールドのあちこちで見られる古代文明の痕跡が生きていた時代、つまり古代王国に実在した人物です。

古代兵器を研究していた科学者であり、象牙の塔で学生たちを教える先駆者でした。

セージの特徴は、時空間を制御して破壊的な力を駆使することにあります。

北米ヨーロッパ地域でティーザー公開後、複数人から「ビットコインじゃないの?」という声をいただきましたが、ティーザーに表現された物体は、キューブのような立方体の「カイヴ」という物質で、セージの主な武器でもあります。

セージはこの特別な物体カイヴを使い、空間を開いてアトルの拳を召喚し、敵を押さえつけ、非常に強力な攻撃魔法を駆使することができます。

また、時空を加速させ特定スキルの再使用待機時間を短縮させたり、短い距離の中で空間を歪ませ、構造物に制限なく移動することもできます。

そのため、セージは相手と対面する際、ポジショニングという点で優位に立つことができ、スキルを組み合わせて自ら有利な状況を作り出し、様々な状況に対処できるという特徴があります。

そして、セージのこれらの特徴は、まるで万華鏡のように多彩な視覚効果を通じて、神秘的で美しい古代人の戦闘として表現されています。

最後にセージはキャラクター特有の特徴として古代遺跡ヒストリア廃墟やアクマン寺院に入場する際の材料が不要で、最初から伝承可能な状態で皆様の前に登場します。

開発者がセージについて解説している動画が公開されている。

コメント

PR
タイトルとURLをコピーしました