「Halo」「Destiny」のBungieが中国NetEaseとパートナーシップ契約締結

Bungieは6月2日、同社が中国のNetEase(網易)とパートナーシップ契約を締結したと発表した

logobungie2.jpg

Bungieは現在、Activisionとのパブリッシング契約があるが、これも継続されるという。

NetEaseは中国でBlizzard Entertainmentのゲームを運営している他、自社タイトルのサービスを提供するなど、中国ゲーム業界で第2位の企業。

新たなパートナーシップによってBungieの新作への出資やDestinyシリーズの中国への進出等が予想される。
Bungieは契約の理由について「我々が新しい方向性を探るのを助けてもらうため」としている。

NetEaseはパートナーシップ契約の中で、Bungieの株式の一部を取得している。

ソース: Bungie

コメント

PR
タイトルとURLをコピーしました