クラウドファンディング120億円超「Star Citizen」 プロシージャル生成される惑星の地表デモプレイ映像が公開

Cloud Imperium Gamesは、同社が現在開発中のPCゲーム「Star Citizen」のアルファ3.0「Procedural Planets v2」の映像を公開した。

procedual_planet_v2_sc_small.jpg


30分に渡るデモプレイ映像は全て、ハイスペックなPCでリアルタイムに動作しているライブゲームプレイ

アルゴリズムに基いて生成される「Procedural Planets」に関する紹介動画で、宇宙空間から惑星に降り立ったプレイヤーを待ち受ける大地の姿とそこでのゲームプレイについて見ることができる。

プロシージャル生成により、膨大なリソースを用意しなくても、高品質でリアリティのある環境を構築することが可能となっている。

Star Citizenは、宇宙空間でのドッグファイトや、宇宙の探索、都市でのプレイヤー間交流、そして発見した惑星に降りてのシューティングゲーム風のゲームプレイなど、いくつもの「モジュール」が組み合わさったゲームとなっている。
120億円以上の開発資金を獲得しているだけに、ゲームの姿は圧巻の一言だ。

Star Citizenに関する記事を読む

コメント

PR
タイトルとURLをコピーしました