スマホMMORPG「ラグナロクオンライン モバイル」 日本や欧米向けのサービスも確定か?

「ラグナロクオンライン」のスマートフォン向けMMORPG「Ragnarok Online Mobile (仮称)」について、中国での正式サービス開始後に日本や欧米にサーバーが設置されることが明らかになった。

romobile_cn_glb.jpg

11月26日に中国でラグナロクオンラインのコンサートが開催され、それにあわせて行われた記者懇談会の中で、「世界共通サーバー」についての言及があったようだ。

「ラグナロクオンラインモバイル」の中国サービスは2017年3月1日に開始されるが、中国での正式サービス開始後に、日本や欧米にサーバーを設置する予定だという。

「日本サーバー」や「欧米サーバー」等、中国国外のサービスについて言及されたのは初めてで、コンサートで心動遊戯のCEOが行ったプレゼンでは日本サービスが決定しているという旨の発表もあったようだ。

また、「世界共通サーバー」も用意されるようで、様々な国のプレイヤーがログインすることが可能になるという。

ラグナロクオンラインモバイルの中国サービスに関しては1年後までロードマップが発表されており、来年1月19日より中国オープンβテスト、3月1日に中国正式サービス、6月頃にレベルキャップ100に引き上げ、夏頃にVRモード実装、9月にGvG、結婚システムの実装が予定されている。

中国以外でのサービスに関するスケジュールは一切発表されていないが、確定している可能性が高いというのは間違いないだろう。

ソース: 2P.com, Zaker

コメント

PR
タイトルとURLをコピーしました