ネクソン売却 失敗に終わる。NXC代表 売却を保留

ネクソンの持株会社NXCのキム・ジョンジュ代表取締役が、NXC売却の保留を決めたことが明らかになった

nexon_ma_reportedly.jpg


ネクソンの創業者で持株会社NXCの代表取締役であるキム・ジョンジュ氏は、今年初頭にネクソン売却の意志を明かし、取引を進めてきた。

5月にはコールバーグ・クラビス・ロバーツや、ベインキャピタル、MBKパートナーズ、Kakao、ネットマーブルなどと売却交渉が行われていた。

6月20日段階で既にネクソンの売却が失敗に終わる可能性も韓国メディアの報道の中で示唆されていた。

ネットマーブルとKakaoは資金調達に失敗したとみられている。

業界関係者は、「NXCの売却が再開される可能性も排除できないが、当面は難しいだろう」としている。

売却失敗の報道を受け、Nexon GTなど関連会社の株価が暴落している。

ソース: 韓国経済新聞

コメント

PR
タイトルとURLをコピーしました