北米TERA アップデートでウォーリアーもPTマッチング時タンク志願可能に

TERA北米版の6月29日のアップデートで、パーティマッチング時にウォーリアーもタンクとして志願できるように変更されたことが明らかになった。

matchingtank.png
▲ウォーリアーもパーティマッチングでタンク可能に

ウォーリアーの新しいパーティマッチングではマッチングウィンドウ上部の3つのアイコンのうち、タンクと火力の2つが選択可能になっており、自分の望む役割で志願することができる。

これに伴い、マッチング時に既にパーティを組んでいる他のメンバーの役割を指定する新たな機能も追加されている。
自分がパーティーリーダーに志願し、なおかつパーティに複数のウォーリアーがいる場合に限り、自分以外のウォーリアーをタンクにするか火力にするかを選ぶことができる

▼パーティーに複数のウォーリアーがいる時に活用
matchingchoose.jpg
画像では自分自身は火力で、もう一人のウォーリアーはタンクで参加するような設定

▼志願確認画面。上から2段目に既に組んでいるパーティメンバーの名前と役割が表示される。
matchingveryfi.jpg

韓国の「アルゴンの女王 Part.2」アップデートでタンククラスの改善が行われるが、北米版ではまだそのアップデートは実装されていないため、臨時措置としてウォーリアー専用タンクバフがマッチング時に付与される。

ウォーリアータンクとしてマッチング志願した時のみ「ウォーリアーの決意」というバフが付与される。

  • 受けるダメージが30%軽減
  • 獲得敵対値が40%上昇
  • 耐久力が70%上昇


warriorbuff.png

タンク能力改善のアップデート(アルゴンの女王 Part.2相当)が行われた時にはバフの数値を下げるとのこと。

コメント

PR
タイトルとURLをコピーしました