新生FF14 サーバー移転は9月末か10月の頭に開始

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼアのワールド移転サービスの提供開始が、9月末~10月上旬に予定されていることが、4Gamer.netのインタビューで明らかになった。

ワールド移転サービスはもともと予定していたサービス料を支払う必要はないとのことだが、全てのキャラクターに1回だけ権利を与えるということは考えていないようで、別の方法が検討されているという。

ソース: 4Gamer

吉田氏:
 ワールド移転サービスについては,すでに最後のデバッグというか,安定性確認を行っているところです。当然ですが,やはり皆さんのデータをお預かりするものですから,ここは慎重に行います。また,データの移転を行う場合,何日間かデータがロックされます。

4Gamer:
 それは,どうしてでしょうか。

吉田氏:
 移転を申し込んでから完了するまでの間に,どれだけの数の移転申し込みが来るかにもよるのですが,ワールド併合やワールドの分離といった,全体を一気に移行させるものではなく,申し込みされたプレイヤーキャラクターのデータを一つ一つ扱っていくことになるからです。

4Gamer:
 個別に対応するとなると,サーバーを止めて一気に処理する……というわけにもいかないですね。

吉田氏:
 ええ。サービスの提供開始については,9月12日のサーバー増設後にワールドの安定性を確認し,問題がなければ9月末から10月の頭ぐらいを予定しています。

4Gamer:
 なるほど。現状,遊びたいワールドにログインができず,仕方なく別のワールドにキャラクターを作っているというプレイヤーが,フォーラムを見ていると少なからずいるようです。こうしたプレイヤーに対しての,いわゆる救済措置は考えられているのでしょうか。

吉田氏:
 まず,すべてのキャラクターに1回だけワールド移転の権利を与える,というのは考えていません。というのも,使う予定ではなかった人まで迷い始めたり,権利をホールドしたままにしておこうという,目的とは違った使い方をするプレイヤーもいると思います。ですので,別のやり方をいま検討しているところです。

4Gamer:
 例えば,ある一定期間で申し込みがあればといった形でしょうか。

吉田氏:
 そんな感じですね。

4Gamer:
 では,そのときのワールド移転は,無料になるのでしょうか。

吉田氏:
 少なくとも,もともと予定していたサービス料をお支払いくださいといったことはしません。

4Gamer:
 ある意味このワールド移転が,いまの過密ワールドに対する最終的な対策なのかなという気がします。今後の対策が,うまく進んでいけばと期待しています。

コメント

PR
タイトルとURLをコピーしました