米経済誌フォーブス「ロストアークのベータテストは期待に応えた」

アメリカの経済誌フォーブスは、11月4日から始まった『ロストアーク』の欧米向けのベータテストについて「期待に応えている」と報じた

lostarkforbesissue.jpg

9月末に「New World」をリリースしたばかりのAmazon Gamesだが、MMORPG「ロストアーク」のサービスを2022年3月に開始するべく準備を進めている。

ベータテストに参加したフォーブスの記者は、「ディアブロに比べるとアクションの洗練さが足りないが、非常に堅実で十分に楽しめた」と感想を綴っている。

また、ディアブロ4のリリースがまだ2年以上先であることに触れ、ディアブロ4が発売されるまでの「繋ぎ」として、数千時間とまではいかずとも数百時間は遊べるゲームだと述べており、「プレイしようか迷っていたり、ロストアークを初めて知ったのなら、間違いなく試してみるべき」と締めくくられている。

現在、韓国市場で最も人気のあるPC向けMMORPGとなっているロストアークだが、Amazonの力を借りて欧米市場でどこまでやれるのか注目される。

コメント

PR
タイトルとURLをコピーしました