Amazon オンラインTPS「Crucible」の開発を中止

Amazon Game Studiosは10月9日、オンラインTPS「Crucible」の開発を中止すると発表した

crucible_cancellation.jpg

Crucibleは基本プレイム無料のオンラインTPSで、Amazon傘下のRelentless Studiosが開発を担当していた。

2020年5月にサービスを開始したものの、問題が山積していたため一度サービスを終了して6月末からクローズドベータテストを実施していたが、「持続可能な未来が見えない」として開発を中止する事を決定した。

海外メディアによるCrucibleのレビューは非常に悪く、metacriticではメタスコア56、ユーザースコア4.2と低評価がつけられていた。

Amazon Game Studiosは以前には「Breakaway」の開発も中止し、「New World」の発売も延期しており、ゲームビジネスが順調とは言い難いが、同社は「ロード・オブ・ザ・リング」新規MMOの開発に携わっている事も明らかになっている。

コメント

PR
タイトルとURLをコピーしました