Arche Age Online 第5次CBTを韓国と中国で同時に実施

Tencent(騰訊)は3月21日に開催されたプレスカンファレンス「UP 2012」で、
XL Games開発のMMORPG「ArcheAge Online」の第5次クローズドベータテストが、
中国と韓国で同時進行で実施されることを明らかにした。

archeagecn.jpg


第5次クローズドベータテストでは、韓国で12月8日から3月11日まで95日間に渡り実施された第4次CBTで判明した様々な問題を修正、新たな要素が追加される。
中国版と韓国版ではクライアントもサーバーも違うようで、このようなクローズドベータテストの同時進行は世界でも異例であるとのこと。
第5次CBTの時期は未定。

ステージに登壇したXL Gamesのソン・ジェギョン代表は「中国ユーザー達の意見を大切に考えている。中国風の靴、マップ、イベントなどを追加する計画がある。」と述べ、ArcheAgeの根本にあるテーマが「改変」であることをアピールした。
archeagecn1.jpg

中国版のタイトルは「上古世紀」
Tencentは、ウルティマオンラインの頃を第一世代、そしてWorld of Warcraftから現在までを第二世代とするなら、ArcheAgeは第三世代のMMORPGであるとしている。
また、ArcheAgeの原作小説の中国語版を6月に発売することも発表した。

▼コンセプトムービー(中国版)

この映像では、まず最初に中国語で問いが投げかけられ、それに答えるようにArcheAgeの映像が映される。動画中に出てくる疑問文の日本語訳は次のようなものである。

・光と影は固定されて変化しないんだろ?
・太陽は永遠に動かないんだろ?
・職業は戦士·魔法使い·ハンターしかないんだろ?
・レベル上げはただモンスターを倒し続けるだけなんだろ?
・背景は全部ただの壁紙なんだろ?
・家や庭を自由に飾ることはできるの?
・交通手段はどうせ馬に乗るだけだろ?
・攻城戦は正面から突撃するだけなんだろ?
・海戦は一人だけでやるのか?

これらの問いに対するArcheAgeの答えは、動画で確認できることだろう。

ArcheAgeは2012年内に韓国でサービス開始予定、日本におけるライセンスはゲームオンが2009年に取得している。

情報元:
http://thisisgame.com/board/view.php?category=102&id=1131582

にほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ
にほんブログ村

コメント

PR
タイトルとURLをコピーしました