スマホMMORPG「ブレイドアンドソウル2」8月23日に日本サービス開始

モバイルゲーム

NCSOFTは、モバイルMMORPG「ブレイドアンドソウル2 (Blade & Soul 2)」の日本サービスを2023年8月23日に開始すると発表した。

8月16日より事前ダウンロード及びキャラクター事前作成も開始される。

ゲーム概要

『ブレイドアンドソウル2』は、PC向けオンラインゲーム「ブレイドアンドソウル」の正統後継作であるアクションMMORPGです。相手の攻撃を見極めてからの防御や回避、「武功」の連携技を駆使するなど、キャラクター操作が鍵を握る華麗なバトルを体験することができます。

本作の特徴である「ソウル」は、武器に最大3種まで装着することができ、戦闘時に「ブレイド効果」と呼ばれる装着したソウルの固有能力が発動します。個性あふれる多様なソウルから、自分だけの組み合わせを見つけてみてください。

NCSOFT独自のクロスプラットフォーム「PURPLE」を利用することで、スマートフォンはもちろんPCでも遊ぶことが可能です。

武術と魂が織り成す新たな世界へ旅立ちましょう。

コメント

  1. 匿名 より:

    ブルプロに失望してたとこだしプレイしてみるかぁ

    できればTERAもTERA2とか作ってほしい
    ブレソよりやっぱTERAが好き

  2. 匿名 より:

    リネ2Mはクソみたいな課金仕様で即過疎だったけどさ
    BnS2も同じコースなんじゃねぇの?

    • 匿名 より:

      課金はクソどころか無課金でも遊べるから最高だよ
      pc版なら複垢起動できるから狩場放置で稼ぎ放題
      とにかくコレクションで埋める装備の種類が多いから低レベル狩場でも地味に稼げるんだよ
      pcも台数増やせば10垢以上いけるから月額5-10万円の廃課金と同等になれる
      まあさすがに月額数十万とか100万超えるような廃課金には勝てないけどね
      とにかくゲーム仕様も限りなくリネ2mに近くて経験者ならすぐ理解できるシンプルさもグッド
      注目度の高いタイトルだから累計キャラクター数もおそらく初動で100万超える勢いだと思う
      ちなみに過疎扱いしているリネ2mもキャラクター数だけで見れば2年経った今でも普通に多いからね
      実際にプレイしたうえで批評してほしい

      • 匿名 より:

        なるほどなぁ ちょっとプレイしたくなってきた

        1のキャラモデルは好きだったんだけど、なんかキャラデザがまったく別物になってるのが気になる
        1の方が可愛かったと思うんだが

  3. 匿名 より:

    トラハインフィニティ、アーサー、オーディン、今年だけで何本似た様な
    即過疎ガチャ放置ゲーを見てきただろうか。

    Wayfinderでもやった方がマシやろ。テイルズ2ndランはサ終1年保たなかったが
    短期ガチャ回収で黒字だからOK?しょうもな

  4. 匿名 より:

    日本のみなさん課金の出番です。
    いっぱい課金してあげてくださいね

  5. 匿名 より:

    このゲームなんで辞めたかすら覚えてないくらい印象ないんだが

  6. 匿名 より:

    粗製乱造すぎるわ往年のチョンゲ全盛期を思い出す

  7. 匿名 より:

    朝鮮人のわるいくせ
    昔はやったものを低コストで量産して金儲け
    消費者にはすぐわかる

  8. 匿名 より:

    あれだけ株価下げまくったゲームを普通に海外展開するんやなぁ
    それとも批判を受けて色々改修入って良ゲーになってるのだろうか

    • 匿名 より:

      今の株価はブレソ2出たときの1/2以下になってるから今更よ
      出来はともかくそれなりに金は稼げるだろうし

  9. 匿名 より:

    新規ゲーで課金マウントとって飽きたらまた別の新規ゲーに移動する層がいるからな
    一定数の回収が見込めるならそりゃリリースするよ
    新作のキャラガチャゲーにはほとんど流れなくなってるがMMO界隈はまだ新しいことに価値がある

  10. 匿名 より:

    NCSOFTの株価を暴落させたブレソがついに来たか
    今回もPVPで争わせて廃課金が気持ちよくなるだけのゲームなんだろうか

  11. 匿名 より:

    TERAと同じようなアクション性ある面白いMMOだったブレソを放置スマホゲーに変えたのは許されないよ

  12. 匿名 より:

    韓国版のプレイ動画配信みてきたけど、キャラデザ酷すぎんだろ

PR
タイトルとURLをコピーしました