FF14 パッチ6.1アップデート「新たなる冒険」 4月中旬に実施

スクウェア・エニックスは、MMORPG「ファイナルファンタジーXIV」のパッチ6.1アップデートを2022年4月中旬に実施すると発表した

ffxiv61update.jpg

パッチ6.0でハイデリン・ゾディアーク編が完結し、6.1ではFF14の新たなメインストーリーが始まることになる。

パッチ6.1アップデートでは新規インスタンスダンジョン、終極の戦い、幻アルテマウェポン破壊作戦、新規アライアンスレイド「ミソロジー・オブ・エオルゼア」などが実装される。また、新生編のメインクエスト改修も予定。イシュガルドのハウジングに関しても6.1で土地が販売される。

パッチ6.11ではレイド「絶竜詩戦争」が実装予定。

パッチ6.15で新規蛮族クエスト(アルカソーダラ族)や新規事件屋クエスト、新たなお得意様取引が実装される。

他のデータセンターを訪問できる「データセンタートラベル」は6.18を予定

パッチ6.1からメインクエスト上のインスタンスダンジョンと4人用討伐戦をプレイヤーの代わりにNPCとプレイできる機能は「コンテンツサポーター」システムと呼ばれるようになる。「フェイス」は幻体育成システムのことを指すようになる模様。
なお、6.1ではバージョン2.0の範囲に「コンテンツサポーター」が対応する。

コメント

PR
タイトルとURLをコピーしました