FF14 パーティ募集掲示板におけるクリア代行や手助け等RMTサービスの宣伝を禁止

スクウェア・エニックスは10月27日、「ファイナルファンタジーXIV」における禁止事項とアカウントペナルティポリシーの変更を行ったと発表した

公式サイトによると、FF14においてパーティ募集文を掲載する「パーティ募集掲示板」の機能において、他者のコンテンツのクリアやアイテムの入手等の手助けを目的とした活動を宣伝する行為が新たに禁止事項に追加された。

これまでFF14の運営チームは、パーティ募集掲示板で不正の募集が確認された場合、調査を行った上でペナルティを課していたが、外部サイトに誘導されているケースが多く、調査に時間がかかり、不正な募集が日常的に掲載される状態が続いてしまったという。

▼所謂「クリア代行」や「アイテム獲得代行」の宣伝が掲載され、業者の”やりたい放題”となっていた
ffxivpartyfinderexp.jpg

調査に時間をかけることなく速やかに対応するため、RMT業者がパーティ募集掲示板で日常的に行っている、「RMTサービスの宣伝」および「目的外のカテゴリへの掲載」自体を禁止することが必要であると判断したとのこと。

なお、プレイヤーが自分のクリアの手助けを求める募集は禁止行為には該当しない。

パーティ募集掲示板において、他者のコンテンツのクリアやアイテムの入手等の手助けを目的とした活動を宣伝する行為

パーティ募集掲示板で、レイドコンテンツのクリアやアイテムの入手等の手助け(パーティに入れてクリアさせる/アイテムを取得させる)に関する宣伝を行うことは禁止されており、当社によって禁止行為に該当する内容が確認された場合は、ペナルティが科されます。

これは、手助けをする側の活動の宣伝を禁止する項目であり、手助けを受ける側のプレイヤーが、自身が助けてもらうために、パーティ募集掲示板を利用することは禁止行為には該当しません。

たとえば、以下の禁止行為に該当しない例のように、自身が手助けを求めたり、求める際に報酬を提示したりすることは禁止行為には該当しませんが、禁止行為に該当する例では、手助けをする側が自身の活動の宣伝を行っているため、禁止行為に該当します。

禁止行為に該当する例)
・(コンテンツ)攻略100万ギルで請け負います。
・(コンテンツ)攻略やアイテム入手のサービスを展開中。詳細は別途パーティで説明します。

禁止行為に該当しない例)
・初心者ですが、(コンテンツ)の攻略を手伝ってもらえませんか?
・(コンテンツ)クリアを手伝ってください!100万ギル支払います!
・(コンテンツ)のアイテムがほしいです。入手できたら100万ギル支払います。

なお、通報が行われていない場合でも、当社の判断で調査が行われ、ペナルティが科される場合があります。

パーティ募集掲示板の目的から著しく外れた募集を行う行為

パーティ募集掲示板の目的は、コンテンツに参加するメンバーの募集を主な目的としています。そのため、指定のコンテンツと関係のない募集をするなど、目的から著しく外れた募集を行うことは禁止されています。

「その他」カテゴリは、パーティ募集掲示板のカテゴリにないコンテンツのメンバーの募集を行うためのカテゴリですが、例外として、以下のような、コミュニティの形成やプレイヤー間での交流を行うためのメンバー募集や宣伝は、「その他」カテゴリでの利用が認められています。

・プレイヤーイベントの宣伝
・ハウジングの宣伝
・アイテムの売買に関する宣伝
・リンクシェルやフリーカンパニーなどのコミュニティグループのメンバー募集
など。

※「その他」以外のカテゴリでこのような利用をした場合は、禁止行為に該当します。

※当社が、特定のパーティ募集についてRMTなどの禁止行為またはその宣伝行為である実態を隠匿して活動していると判断した場合は、パーティ募集の取り下げとともにペナルティが科されます。

なお、通報が行われていない場合でも、当社の判断で調査が行われ、ペナルティが科される場合があります。

コメント

PR
タイトルとURLをコピーしました