FF14 次期拡張パック「Shadowbringers 漆黒の反逆者」 2019年夏に発売

スクウェア・エニックスは、「ファイナルファンタジーXIV」の次期拡張パッケージ「漆黒の反逆者(ヴィランズ)」を2019年初夏に発売すると発表した

shadowbringers_ffxiv.jpg

新種族(プレイアブル)
複数の新ジョブ うち一つは「青魔道士」で4.5で実装
レベルキャップの開放(レベル80)
バトルシステムの調整(スキルの整理等, MPとTPを一つに統合, ヒールバリアの量の可視化)
新規フィールド
新たな蛮族、蛮神
新ダンジョン
新たな高難易度レイド
ギャザラー・クラフター用のエンドコンテンツ「イシュガルド復興」
NPCシステム「フェイス」、ソロでNPCと共にダンジョンを攻略できる
強くてニューゲーム(過去のシナリオを現在のキャラクターの強さで遊べる)
ワールド間テレポ(同じデータセンター内の他のサーバーに移動できる) ※5.0の前にリリース

32ビットOSのサポートは終了

新種族はFF12に登場したヴィエラ族のようなウサギをモチーフにした種族である可能性が高く、一度はFF14の種族のコンセプトとして存在していたがお蔵入りになったものと思われる。

▼漆黒の反逆者 ティザートレーラー

コメント

PR
タイトルとURLをコピーしました