FF7リメイクはLuminous StudiosではなくUnreal Engine 4で開発されていることが判明

Epic Gamesは、スクウェア・エニックスが開発中の「ファイナルファンタジーVII リメイク」にゲームエンジンとしてUnreal Engine 4が使われていることを明らかにした。

UE4_FFVII_R02.jpg

スクウェア・エニックスの自社製ゲームエンジン「Luminous Studios」はファイナルファンタジーXVに採用されているものの、キングダムハーツ3とドラゴンクエスト11にはUnreal Engine 4が使われており、スクウェア・エニックスのフラッグシップタイトルにはLuminous Studiosがほとんど採用されていないのが現状だ。

さらにスクウェア・エニックスの北瀬佳範プロデューサーは「信頼できる」としてFF7リメイクにUE4を使うことになったと明かしている。

ファイナルファンタジーXVの開発状況や開発チームの発言などから、現行バージョンのLuminous Studiosが開発環境としてUnreal Engine 4に劣っている可能性が示唆されており、スクウェア・エニックスがFF7リメイクにUnreal Engine 4を使うことに決めたきっかけとなったのかもしれない。

ソース: IGN

コメント

PR
タイトルとURLをコピーしました