6対6の対戦アクションシューター「Marvel Rivals」が発表

シューター

NetEase Interactive Entertainmentは、6対6のシューティングアクションゲーム「Marvel Rivals(マーベル ライバルズ)」を発表した。

Marvel Rivalsは、マーベル作品のスーパーヒーローやヴィランを操作し、6対6で行われるチーム制対戦シューティングゲーム。

マップ内の建物を破壊可能で、地形を変化させられるのも特徴。

開発はNetEase Games及びMARVEL Games

5月にアルファテストが予定されている。

既にSteamストアページもオープンした。

『Marvel Rivals』のStephen Wuプロデューサーは、「全世界のプレイヤーに『Marvel Rivals』をお届けできることを大変嬉しく思っています。私たちは常にマーベルの世界観とそのキャラクターたちを愛しており、このゲームを開発できることにとてもわくわくしています。これこそ私たちが作りたいと思っていたゲームであり、プロジェクトが実現されたことをチーム一同とても幸運に思っています」と述べた。

MARVEL Games責任者のJay Ong氏は、「『Marvel Rivals』は私たちが最も期待しているゲーム開発プロジェクトの一つです。ゲームのコンセプト企画からNetEaseのチームとの協力に至るまで、私たちマーベルチームはこのプロジェクトに心と魂を注いできました。そして、私たちはNetEaseの素晴らしいチームと協力して、究極のスーパーヒーローが登場するPvPチームシューティングゲームを提供できることを大変嬉しく思っています」と述べた。

コメント

PR
タイトルとURLをコピーしました