マイクロソフト ゲーム部門から1900人を解雇。買収したActivision Blizzardも含む。

業界

海外メディアのIGNは、マイクロソフトが同社のゲーム部門から1900人を解雇する予定だと報じた。

Microsoft Gamingのフィル・スペンサーCEOが社員に当てたメッセージで、「22,000人の従業員のうち約1,900人を削減するという苦渋の決断を下しました」としている。

IGNによると、マイクロソフトのゲーム部門はスタッフへの解雇通知以前からマーケティング予算の大幅な削減に苦労していたようである。

日本経済新聞によると、マイクロソフトの解雇は買収したばかりのActivision Blizzardの従業員が中心だという。

Microsoft Lays Off 1,900 Staff From Its Video Game Workforce - IGN
Microsoft is cutting 1,900 staff from its video game workforce, sources have told IGN.
Microsoft、約1900人の人員削減 買収したゲーム部門で - 日本経済新聞
【シリコンバレー=渡辺直樹】米マイクロソフトがゲーム部門で約1900人の人員を削減することが25日、明らかになった。米CNBCなどが報じた。買収した米ゲーム大手アクティビジョン・ブリザードの従業員が中心とみられる。米テクノロジー企業の株高が続く一方、生成AI(人工知能)の投資競争などを背景に余剰人員を削減する動きが広が...
PR

Blizzardの新作サバイバルゲーム『開発中止』

人員削減に関連し、Blizzard Entertainmentが開発していた新作のサバイバルゲームの開発が中止されたことが明らかになった。

コメント

  1. 匿名 より:

    今アメリカのIT企業はAI活用⇒リストラが流行みたいでリストラ出来ない企業は遅れてるって
    風潮みたいだからその影響もあるだろうね
    あとブランドさえ手に入れたら人はいらねーってことかもね

PR
タイトルとURLをコピーしました