MMO専門海外サイトが選ぶ2018年の“MMORPGオブザイヤー”は「ファイナルファンタジーXIV」に決定

MMOのニュースや話題を伝える海外メディアのMassively Overpoweredは、2018年の「MMORPG of the Year」を発表した。

Massively OverpoweredのMMORPG of the Yearには「ファイナルファンタジーXIV」が選ばれた。

mmooftheyear2018_ffxiv.png

同サイトのゲームライター達はFF14を選んだ理由を次のように述べている。

FF14がMMORPGオブ・ザ・イヤーに選ばれたのは、ある意味では他のMMORPGがFF14ほど上手くいかなかったという理由があります。
今年、ほとんどの大作MMORPGのDLCやアップデートには良い部分も悪い部分もありましたが、2018年のFF14には悪い点がありませんでした。
FF14は堅実にアップデートを続けました。そして、強烈な一撃(5.0拡張パックの発表)と共に1年を終えました。FF14はMMORPGオブ・ザ・イヤーにふさわしいです。

― Brianna Royce

FF14のアップデートのクオリティと一貫性は文句のつけようがなく、余すところなく十分に評価できます。
今年は多くのMMORPGが不安定な状況にあり、たまにアップデートをしているという印象でしたが、FF14の開発チームは、FF14の寿命の長さにありとあらゆる自信が持てるくらい、アップデートをし続けてくれました。
私はFF14の今後が待ち遠しいです。

― Chris Neal

FF14はただ良いだけはありません。FF14は新たに指摘する点を見つけるのが難しいくらい一貫して良いです。
FF14は輝かしく、美しく、素晴らしいゲームで、遊べる事がたくさんあります。

一晩考えるまでもなく、FF14は1年通して一貫して優れたアップデートを提供しました。
今年実装された新しいコンテンツ形式の広大な新規ゾーン(禁断の地エウレカ)が論争の的になっているのではないか、という指摘があるかもしれませんが、あれは非常に上手くいっています。

― Eliot Lefebvre

MMORPG業界に多くの事が起こらなかった2018年において、FF14は私が何度も何度も戻ってきたゲームです。

― Matt Daniel

荒れそうな部門にあまり答えたくないのですが、MMOのゲームオブザイヤーを決めるのが大変でした。過去何年もがっかりさせられるMMORPGばかりだったからです。

とはいえ、FF14はいまだに感銘を与え続けてくれています。開発者達とそのリーダーが行動に責任を負い、優れた製品を届けるために一生懸命に仕事をしてくれています。

スキャンダルや不名誉、不埒な嘘偽りがない、これは非常にプラスです。
FF14スタッフの情熱は素晴らしいです。
1つ不満があるとすればハウジングの問題です。私は家が手に入らないゲームには時間の投資をしたくないです。まだ一度もFF14で家を手に入れた事がありません。

― MJ Guthrie

引用元: Massively OP

FF14以外には「Project Gorgon」「WOW Classic」「Boundless」といったタイトルが挙がっているものの、得票ではFF14が圧勝した。

ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック|ダウンロード版

コメント

PR
タイトルとURLをコピーしました