MMORPG「ロストアーク」の欧米運営は“Amazon”

SmilegateRPGは、MMORPG「Lost Ark」の北米・ヨーロッパのパブリッシング契約をAmazon Gamesと締結し、2021年までに欧米向けのサービスを開始すると発表した

lostarkamazon_2.jpg


Amazon Gamesにとって、外部の大型タイトルのパブリッシング及びローカライズを行うのは初の試みとなる。

AmazonはTwitchやAWSといったサービスを提供している事もあり、ロストアークの欧米サービスで非常に強力な運営体制を構築する事が可能だと予想される。

近年では開発会社が直接的に欧米サービスを運営するという形態も増えているが、ロストアークはグローバルパブリッシャーのAmazon Gamesと手を組む事を選んだ。

SmilegateRPGのチ・ウォンギル代表は「両社が持つ専門性の高い相乗効果によって、我々のAAA級タイトルを西欧圏のユーザーに紹介するつもりです。」「アマゾンゲームズはTwitchやPrime Gaming、AWSなどのグローバルパブリッシングに最適化された能力を保有しており、ユーザーを第一に考える献身的な姿勢で、北米と欧州進出を共に達成するために最も相応しい特別なパブリッシャーと思っています。」と語った。

なお、「ロストアーク」の日本サービスは2020年9月下旬に開始される予定である。

ソース: inven

コメント

PR
タイトルとURLをコピーしました