MMORPG「黒い砂漠」 CBT1 プレイ動画集 その3+攻城戦とPvPについて

MMORPG「黒い砂漠」韓国第1回クローズドβテストのプレイ動画集その3。主に攻城戦、PvP。黒い砂漠のPvP・GvGについても紹介。

blackdesertcbtsiegepreview.jpg

黒い砂漠の攻城戦

開発曰く「黒い砂漠の全てのコンテンツは攻城戦のために存在すると言っても過言ではない

攻城戦・・・ギルド対ギルドで行われ、戦闘時間が終了した時点で刻印を維持したギルドのマスターがその城の城主となる。ギルド連合を組んでいると、同じ連合に所属している全てのメンバーが参加できる。

刻印・・・城の内部にある守護塔の体力を減らし、ギルドマスターがRボタンを押すと刻印をすることができる。

▼刻印の様子

ハイデル城・・・攻城戦の舞台となる城の一つ。守護塔までに2つの門があり、これを破壊する必要がある。黒い砂漠の世界は完全にシームレスであり、城も通常のマップに存在する。噂では黒い砂漠には12の城があるのだとか。

PvPと攻城戦・・・攻城戦は時間制限制で行われる。攻城戦の期間中は、安全地帯以外の全てのエリアでPvPが可能となり、レベルに関係なく他のプレイヤーを攻撃できる(PKが可能となる)。

ギルド・・・レベル25以上のプレイヤーが創設可能。同じアカウント内の全てのキャラクターは同じギルドに所属される。1つのギルドは最大50名で構成されるが、5つのギルドが連合を組むことができる。

※これらはCBT1の仕様です。

▼攻城戦(GvG)

▼攻城戦で使用される城


▼ハイデル城 1次関門

▼攻撃陣営復活地点 城門侵入コース

▼ゲリラ戦

▼天候変化「豪雨」

▼ウォーリアー 範囲狩り

コメント

PR
タイトルとURLをコピーしました