MMORPG「EOS」 オープンベータトレーラー公開

NHN Entertainmentは、9月11日より韓国でオープンβテストを実施予定のMMORPG「EOS」(Echo of Soul)のOBTトレーラーを公開した。

エオス

EOSはNHNの企業分割後、NHN Entertainmentとなって初めての新作MMORPG
それだけではなく、NHNはダンジョンストライカーやKritikaといったMORPGはいくつかリリースしてきたが、MMORPGは久々で、2011年のTERA以来となる。

EOSはかなりスタンダードなタイプの韓国産MMORPGといった印象だが、職業はタンクとアタッカーのみでヒーラーがいない構成となっており、パーティプレイの負担を最小限にしているとのこと。
オープンベータテストで用意されるコンテンツは、1日5時間プレイしても1年間遊べる量だという。

トレーラーを見てわかるように、本作のグラフィックスはお世辞にも良いとは言いがたい。ゲームエンジンは少し古いUnreal Engine 2.5が使用されている。
開発会社は中国や東南アジアといった新興国の市場を意識しているようで、EOSはは低スペックでも動作するという。実際、必要動作環境はCore 2 DuoとGeForce 6600以上とかなり低めだ。

▼パーティプレイ

▼PvP・戦場

EOS 公式サイト(韓国)

コメント

PR
タイトルとURLをコピーしました