NCSOFT Unreal Engine 4の使用契約を締結。次の大作オンラインゲームに採用

NCSOFTは、次世代ゲームエンジン「Unreal Engine 4」の使用契約をEpic Gamesと締結したと発表した。
NCSOFTの新たな大作オンラインゲーム2作品にUnreal Engine 4が使われるとのこと。

unrealengine4ncs.jpg


これまでリネージュ2でUnreal Engine 2を、AionでCryENGINEを、Blade & SoulでUnreal Engine 3を使用したNCSOFTだが、Unreal Engine 4を使ったタイトルはどのようなものになるのだろうか。

NCソフトの副社長は、「Unreal Engine 4」は3よりも一歩進んだ効率性と性能を持つエンジンで、開発者にとっては非常に魅力的なツール。NCSOFTがこれまで積み上げてきたUnreal Engineのノウハウをもとに今回も最高のゲームを目指したい、と述べた。


▼Epic Games “Unreal Engine 4″の技術デモ映像

NCSOFTは2014年に「リネージュ: エターナル」を準備しているが、Unreal Engine 4を使うゲームはリネージュエターナルの後に出てくるゲームのようだが、プロジェクトの具体的な内容は明らかになっていない。

NCSOFTは同社持つIPを積極的に利用していくことを最近強調してより、業界関係者は「Aion 2」を期待しているようだが、その場合はAionに採用されていたCrytekのCryENGINEから変わることになる。

コメント

PR
タイトルとURLをコピーしました