中国産MMO「黒金オンライン」 風変わりな課金方式を発表

中国のSnail Gameが開発中のMMORPG「黒金オンライン」(Black Gold Online)は、中国産にしては珍しいスチームパンクがテーマのゲームだが、その課金方式がかなりユニークなものになっている。

microtransactionblackgoldonline.jpg

アイテム課金でも定額課金制でもなく、ロックされたドロップアイテムを拾うために課金するという謎のシステムが導入されている。

下の動画で中国語で説明されているが、黒金オンラインでは1時間毎にわけられたタイムフレームの中で拾ったドロップアイテムのうちいくつかのアイテムはプレイヤーのインベントリに入るが、一部のアイテムはロックされた状態になるという。

約1時間ごとのタイムフレームの中でロックされたドロップアイテムを取得するために少額の課金をすることになるようだ。
尚、このシステムにはダイスロールのオプションもあり、運が良いとロック解除の料金が安くなったり、あるいは無料で取得できたりするのだとか。
開発のSnail Gameは、この課金システムはプレイヤーが取得することになる不要なドロップアイテムを最小化する効果があるとしている。
珍しい課金システムだが、このゲーム自体の評判があまり良くないようなので憂慮すべきは別な部分にあるかもしれない・・・

コメント

PR
タイトルとURLをコピーしました