超大作MMORPG「Star Wars: The Old Republic」(SWTOR)の正式サービスがスタート

MMORPG「Star Wars: The Old Republic」の正式サービスが、本日12月21日(現地時間20日)よりスタートした。
スターウォーズを題材とし、ゲーム史上最高額の開発費がつぎこまれたと言われる超大作だけあり、すでに百万人を軽く超えるプレイヤーが参加している。

スターウォーズ:ジ・オールド・レパブリック

海外のプレイヤーのレビューは賛否両論と行った感じで、「史上最高のMMORPG」「WoWのクローン」「ライトセイバーを持った昔のWoW」「2011年のゲームだが2008年のグラフィックと2003年のインターフェイス」「時代遅れ」という意見が見られた。

尚、「Star Wars: The Old Republic」のNPCはフルボイスである。

Star Wars: The Old Republic 公式サイト

コメント

PR
タイトルとURLをコピーしました