MMORPG 「Tree of Savior」(Project R1) トレーラー初公開。韓国で2月に最初のテスト

IMC Gamesは、同社が開発中のMMORPG「TREE OF SAVIOR」のデビュートレーラーを公開、フォーカスグループテストを2014年2月に実施すると発表した。
また、本作はハンゲームを運営するNHN Entertainmentとパブリッシャー契約を結んでいたが、IMC Gamesが権利を全て回収したことも明らかになった。



IMC Gamesは、ラグナロクオンラインやグラナドエスパダといったオンラインゲームを開発したキム・ハッキュが設立した企業であり、本作は2Dドット絵のデザインを選択するなど、真のラグナロクオンライン後継作という呼び声も高い。

▼Tree of Savior デビュートレーラー

Tree of Saviorのキャラクタークラスはなんと80種類。「10次転職」まで可能。LINEのようなグループチャットも?

コメント

PR
タイトルとURLをコピーしました