TERA 韓国大型アップデート「アルゴンの女王」詳細 レベルキャップは60

NHN及びBluehole Studioは、韓国で3月7日に実施される大型アップデート「アルゴンの女王」(パート1)の詳細を発表した。

アップデート予定の内容は以下

※これらのアップデートは全て韓国における名称・仕様であり、日本版に適用される際は異なる名称や仕様になることが考えられますのでご注意ください。

1.レベルキャップ解放、新規エリア、新規コンテンツ

(1)最大レベル上限の引き上げ
現在の58から60へレベルキャップを引き上げ

(2)ストーリー – アルゴンとの戦いは終局へ
ヴァルキオン連合対アルゴンの全面戦争
ミステリウム所属のキャスタニック「ハスミナ」を中心にストーリーが展開。アルゴンの中心人物である女王も登場。
algonqueen.jpg
▲アルゴンの女王

(3)新規領及びフィールドの追加
・北シャラ大陸北部にロスティキリア領、ヘルカン特別地区、ロスカイアナ領を追加
・アルレマンシア東部にヴェリタス特別地区を追加
・7種類の新規フィールドが登場
・北シャラ大陸ではアルゴンとの戦争を繰り広げるメインストーリーを展開
・ヴェリタス特別地区はメインストーリーとは別に外伝的なストーリーが用意される

(4)新規インスタンスダンジョンの追加
バルダーの神殿:首都のような明るい雰囲気を見せるインスタンスダンジョン
封禍神蝕の冥堂:荒廃し陰湿な印象を与えるインスタンスダンジョン
・それぞれに上級難易度も存在する
baldrshrine.jpg
▲バルダーの神殿

suterareta.jpg
▲封禍神蝕の冥堂

(5)新しいタイプのダンジョンボスモンスター
・カプリコン:ヤギのような人型モンスター。黒い翼を持ち、巨大な曲剣を使う。
・カクーン:クーマスとゴリラの中間のような姿。木に登って移動できる機動力を持つ。
・遺物の守護者:四足歩行の機械モンスター。スタークラフトのドラグーンと似ている。
newbosses.jpg
ボスモンスターとの戦闘動画はこちら

(6)レベル60の新規スキルが各クラスに登場
スキルの動画はこちら

ランサー
lancernew.jpg 一定距離内にいる照準を合わせた対象に銛鎖を投げて気絶させ、さらに対象の周囲にいる最大6体の別の敵に向かって捕獲効果がある鎖が広がっていき、最初の鎖が命中した対象を中心にして引き寄せます。

ウォーリアー
warriornew.jpg 360度回転して周辺に攻撃を加えます。新しいシステムであるスタックを使用し、スタックの蓄積量に応じてダメージが大幅に増加します。後述。

スレイヤー
slayernew.png ブレードビセクションの上位スキル。大きく前進して相手の首を狙って攻撃します。ブレードビセクションからの連携で発射速度が上昇。

バーサーカー
 チャージスキルのチャージ中に転がって攻撃を回避できます。回避した後、一定時間内にスキルをもう一度使うと相手を攻撃します。攻撃時のダメージは回避する直前にチャージしていた量に比例します。

アーチャー
 矢に麻痺の罠を仕掛けて発射し、前方の一定距離に罠を設置します。罠にかかった対象は気絶します。

矢に蜘蛛の罠を仕掛けて発射し、前方の一定距離に罠を設置します。罠にかかった対象は移動速度が低下します。

 矢に爆発の罠を仕掛けて発射し、前方の一定距離に罠を設置します。罠にかかった対象はダメージを受けます。

ソーサラー
bersekernew.jpg スキルを使用すると全身が石になり、短時間全てのダメージを受け付けなくなります。必要に応じて、スキルをもう一度使用することで解除できます。

プリースト
priestnew.jpg ヒールウィング。パーティメンバー1名をロックオンし、対象の周囲いるメンバーも回復する光を発射します。ヒールウィングは移動しながら使用できます。

priesthealwing.jpg リザレクションブレシング。死亡時にHPとMPとコンディションを全回復して復活できるバフを自分自身に付与します。

エレメンタリスト
エレメンタリスト新スキル 一定範囲内の味方に短時間のシールド効果と一定時間ごとにHPを回復させる精霊を前方に召喚します。召喚された精霊は一定時間召喚された位置を維持し、味方をサポートします。
AURA.jpg←エレメンタリストの新スキルの画像。

(7)ウォーリアーに「スタックシステム」を実装
ウォーリアースタックシステム

・ウォーリアー専用のシステム。コンセプトはWoWのコンボポイントと同じ。
・ポイズンストライク、ダッシュスラッシュ、回避、ランブロー、スピリットコンボなどを使用した際にスタックポイントが蓄積する
・蓄積したスタックポイントを使うスキル:バトルクライ、新スキルなど
・スタックポイントが多いほどダメージ増えたり、状態異常の効果が大きくなったりする。

2.評判とデイリークエスト
※ここでいう評判は「名声」に近い意味合い

(1)評判クエスト
・1日に1回だけ実行可能なデイリークエスト
・緑色の感嘆符「!」で表示される
hyoubanquest.jpg

(2)評判勢力
6つに区分
・シャラ北部:アルゴン研究所、カノビア遊撃隊、アルゴンハンター
・シャラ南部:ミマス
・ヴェリカ:ヴェリカ連合会
・インセプトルリマ?(暗黒の領域):境界の探索者たち

(3)評判報酬
評判ポイントをあつめて様々なアバターアイテムや装備、緑のクリスタルを獲得できる

3.新規アイテム、乗り物、アクセサリー
(1)新しい外形の装備が登場
・12段階と13段階の新規装備が追加
・主な装備は全て着用時帰属
・最上位の装備だけ名品化が可能
・最上位の装備は生産で製作可能
newitems.jpg

(2)緑クリスタル
・デイリークエストの評判ポイントで購入が可能
・指輪と耳飾りに装着し、最大4個装備できる。
緑クリスタル

(3)新しい乗り物
・デイリークエスト、暗黒の領域、レコードなどで獲得できる

(4)アバターアクセサリーを追加
・デイリークエストの評判ポイントで獲得
・モンスターのお面のような物はモンスター関連のレコードで獲得
avatoraccesory.jpg

3.大規模フィールドPvE「暗黒の領域」
暗黒の領域

(1)暗黒の領域とは
MMORPG「Rift」に登場する領域と似ている。英語で言うなら「Dark Rift」
・シームレスワールドでの大規模PvE
・レベルキャップフィールドで一定周期で発生
・段階的に出現するモンスターを全て倒して暗黒の領域を閉じることが目的
・暗黒の領域の近くで自動的に受けるクエストで評判ポイントを獲得可能
・ポイントを利用して様々なアイテムを購入可能

(2)自動パーティマッチングシステム
・暗黒の領域の攻略には20人程度が必要
・不便にならないように、自動でパーティマッチングされる

(3)パブリッククエスト
・暗黒の領域クエスト参加時の貢献度とは無関係にクリア認定される
・参加者が多ければ多いほど利益が大きい

(4)暗黒の領域 評判ポイントで得ることができるアイテム
・装備強化、ダンジョン攻略用消耗品
・13段階装備
・PvP用装備
・古代の戦闘軍馬

4.利便性と既存コンテンツの改善

(1)通貨の表記方法を変更
視認性を高めるために、ゴールドを金貨・銀貨・銅貨で表記
新規ゴールドシステム
10000ゴールド=金貨1枚、100ゴールド=銀貨1枚、1ゴールド=銅貨1枚となる

(2)取引仲介所を改良
・条件に応じたアイテム検索を用意にする「スマート検索」
・物品登録数の上限を50個に

(3)飛行移動の簡便化
・大都市を経由せずに直行可能に

(4)レコードの改善と追加
・レコードで入手可能なアクセサリー

(5)成長区間の狩場改善
・ダンジョンのドロップを上方修正
・58ダンジョンのドロップ率調整

「アルゴンの女王」はパート1とパート2に分かれるが、上記は全てパート1であるとのこと。

さらに詳しい情報はこちら

追加情報

TERA・攻略ブログ

コメント

PR
タイトルとURLをコピーしました