Daybreak(前SOE)でディレクターや主要スタッフが解雇。コミュニティはEQNextの今後を危惧

複数の海外メディアの報道や本人のTwitterによると、先日ソニーが売却したことで、Sony Online EntertainmentがDaybreak Game Companyとなったが、同社でリストラが行われ、エバークエストシリーズの開発ディレクターであるDavid Georgeson氏を含む主要なスタッフが解雇されたことが明らかになった

Everquest-Next.jpg

EverQuest Next開発陣の顔としてこれまでコミュニティに認知されていたDavid Georgeson氏解雇の衝撃は大きく、コミュニティではエバークエストシリーズの今後を危惧する声があがっている。

Georgeson氏は自身のTwitterのプロフィールを「ただの男」に変え、「皆さんごめんなさい、解雇は本当です。Landmark, EverQuest Next, EverQuest, EverQuest IIはもう私が指揮していません。これからは他のドリーマーたちが舵をとることになります」と投稿した。


公式のプレスリリースでは、このリストラによって現在運営・開発しているゲームへの影響はないとしているが、DaybreakのJohn Smedley社長は「いやな日だ」と心情を吐露している

この他に、前SOEグローバルコミュニティリレーションズのディレクターだったLinda “Brasse” Carlson氏もリストラの対象となっている。

John Smedley氏は自身のTwitterで、解雇されたスタッフを雇うのを手伝ってくれる人がいたらjchang@soe.sony.comに連絡をくださいとツイートしており、Trion WorldsのScott Hartsman CEOが「既に我々の仲間が連絡をしている」と投稿するなど、業界内の動きがみられた。

ソース: MMORPG.com, Eurogamer

コメント

PR
タイトルとURLをコピーしました