FF14 アクティブプレイヤー数が100万人を突破

MMORPG「ファイナルファンタジーXIV」のアクティブプレイヤー数が100万人を突破したことが、Gamescomでのインタビューで明らかになった

shadowbringers_logo_en.png

ファイナルファンタジーXIVのプレイヤー数に関するインタビューの要点

  • 課金会員数70万というのは2年前のデータで現在のピークではない。今はもっと多い。
  • FF14のアクティブプレイヤー数は100万人を超えた
  • 課金者数も前人未到の領域に突入している
  • これまでは拡張パッケージ発売後1ヶ月で人口が減っていたが今回はプレイヤー人口が減らずに持ちこたえている
  • 漆黒のヴィランズ発売後の人口の増減は従来のシミュレーションにはないパターン
  • SNSやコミュニティによる発信が盛んであるため、運営のPR活動よりも実際のプレイヤーの声の方が信頼性が高くなっている
  • 事前の想定よりも多くの人が遊んでいる
  • いまは新生エオルゼア当時をはるかに超える数のプレイヤーがログインしている
  • 漆黒のヴィランズ発売後のサーバーは限界ギリギリの状態だった

コメント

PR
タイトルとURLをコピーしました