「World of Warcraft」 サービス開始から16年で初めて『マルチボクシング』を禁止

Blizzard Entertainmentは11月3日、MMORPG「World of Warcraft」の利用規約を更新し、操作を複数のアカウントに反映させるマルチボクシングの補助ソフトウェアの利用を禁止する事を明らかにした

wowmultiboxing.jpg

マルチボクシング(Multiboxing)・・・1人のプレイヤーがクライアントの多重起動等によって複数のアカウントで同時にログインし、単一の入力を全てのクライアントに反映させて同時に操作する方法

マルチボクシングは、プレイヤーが実際に操作をしているためBOTやマクロの使用とは認められず、World of Warcraftではサービス開始からこれまで黙認されてきた。
しかし、大量のキャラクターを使って素材の収集などができたり、ゲームの公平性に著しく悪影響を及ぼし、RMT等の温床になっていると判断されたようだ。

今回は、多重起動そのものが禁止されたわけではなく、サードパーティ製のソフトを用いて操作を複数のキャラクターに同時に反映させる事が禁止されることになった。

World of Warcraftは月額課金制のゲームであるため、複数アカウントでのログインは複数アカウントで月額料金を課金している事になるため、マルチボクシングがこれまで禁止されてこなかったと思われる。

コメント

PR
タイトルとURLをコピーしました