PSO2 酒井P CBTの接続障害について公式ブログなどで説明

【4/22】3日目の状況は以下のサイトから。
クローズドβテスト3日目の状況について – ファンタシースターシリーズ公式サイト

【4/21】2日目の状況は以下のサイトから。
クローズドβテスト2日目の状況について – ファンタシースターシリーズ公式サイト

4月19日よりクローズドベータテストが開始されたセガの「ファンタシースターオンライン2」だが、通信遅延や回線切断などの症状に見舞われており、これについて酒井プロデューサーが公式ブログとプレイヤーズサイトで説明・謝罪をしている。


公開された接続障害に関する詳細は以下のとおり。

■通信遅延、回線切断の原因と対応について

今回発生している通信遅延・切断については、α2テストまでの通信遅延とは若干原因が違うものと思われます。

新規に追加したストーリーに関連する仕様や、新たに作成したアークス・ロビーなど、大きく要素も加わっているため、それに起因して新たな不具合も発生しております。

通信やサーバーの状況をこれまでのテストと比較しますと、サーバー側は比較的安定して稼働しているのに比べて、通信量が非常に多くなっています

その通信を処理する部分が少しずつしか働かなくなっているために必要な通信が詰まってしまい、皆さんのところに届くまでに時間がかかってしまっている状況です。

例えていうと、大量の仕事を少ない人数でやっているような状況になっており、仕事をこなすのに非常に時間がかかっている状況です。

このために、プレイヤーの通信状況を計るための通信も時間内に返ってこなくなり、それが原因で通信切断が起こっていると思われます。

現在、この通信を処理できる量を多くするための対応を行っております。

また、サーバー側のプログラムにつきましても速度を上げるための対応を行います。
対応の結果を見るために処理速度の違う2種類のプログラムを作成してテストを行う予定です。

もう一点、データを読み書きする部分において対応の抜けがあり、こちらも処理が重くなる要因がありましたので対応を行います。

また、新たに設置したロビーにおいてあるオブジェクトの判定にも重い部分がある可能性があります。
こちらは、暫定的ではありますが、ロビーに設置してある「椅子」を座れなくする対応を行います。

公式ブログより引用

クローズドβテスト初日『ご迷惑をおかけして申し訳ございません』 – ファンタシースターシリーズ公式ブログ

コメント

PR
タイトルとURLをコピーしました