TERA 全クラスが中型モンスターをソロ狩りできるように。韓国サーバー10日のアップデートで。

NHNは、「TERA」の韓国サーバーで1月10日に完全無料化と共に適用されるアップデートパッチの内容を公開、その中で、フィールド中型モンスターのHPと難易度が大幅に下方修正され、全クラスが一人でも攻略できるように調整されることが明らかになった。
中型モンスターが憤怒時に攻撃を当てるとHPとMPの回復玉をドロップするようになるとのこと。
一部のフィールド中型モンスターは攻撃速度も低下、アルン大陸の中型モンスターは憤怒状態にならなくなるようだ。
ただし、中型モンスターからの獲得経験値はアップデート前よりも減少するとのこと。

teranextpicture.jpg

その他の主な変更点では、ウォーリアー/スレイヤー/バーサーカー/ソーサラー/アーチャーの通常攻撃の威力が1.7倍に増加、アーチャーのコンボアローのダメージ分散が削除(単発のダメージは減少)、ソーサラーのアイスブラストの習得可能レベルが48に、プリーストとエレメンタリストの懲罰の幕の再使用時間が1.5秒に減少といったスキルバランスの調整や、インスタンスダンジョンで+3~+6強化された状態の装備がドロップするようになるといった変更も。

また、再序盤エリアである黎明の島のクエスト動線が改善されるとのこと。

1月10日パッチノート(韓国TERA公式ページ) exciteで翻訳して表示する

コメント

PR
タイトルとURLをコピーしました