TERA 北米・EU 4月19日からのOBTでT4アップデートの一部と欧米向け仕様変更を適用

MMORPG「TERA」の北米及びヨーロッパサーバーの先行予約者向けのオープンベータテストが現地時間4月19日より開始されるが、4.5GBものパッチで大掛かりな仕様変更とT4(韓国では”アルゴンの女王”)アップデートの適用を行うようだ。

teraobtnaeu.jpg
パッチの詳細は以下

北米・ヨーロッパクライアント OBTパッチ内容

    • インスタンスダンジョンの適正レベルを変更詳細
    • 新たなダンジョンへの入場が可能に
    • パーティマッチングシステムを実装
    • ダンジョンのボスモンスターのドロップレートを上方修正
    • 新たなチュートリアルを実装(プレイアブルなプロローグ)
    • 様々なクエストを追加
    • レベルの上昇速度を調整
    • デイリークエストと評判システムを実装
    • 帽子・マスクアクセサリーを実装
    • 新しい乗り物を追加
    • アクセサリーに装着する緑クリスタルを実装
    • ホムンクルスを使用した個人商店機能を廃止
    • 取引仲介所の機能を改善
    • オープニングビデオを新しい物に変更
    • 装備強化の仕様を変更(失敗時の強化段階の減少を撤廃)
    • 黎明の島の一部のボスモンスターの難易度をより高く調整
    • 10段階以上の伝説装備のみドロップ時に封印状態でドロップするように変更
    • 通貨の表示を金貨・銀貨・銅貨に変更
    • ペガサスの飛行ルートを改善
    • クエストUIを改善

この他に、PvPサーバー(PK可)に限りレベル11から反逆宣言のスキルを使用可能になる。
「暗黒の領域」と呼ばれる大規模PvEは「Nexus」と名前を変更し、レベルキャップが解放される正式サービス時に実装されるようだ。

オープンベータ時のレベルキャップは、北米サーバーもヨーロッパサーバーも32となる模様。

Patch 17.25.01 – TERA 北米公式サイト
OBTパッチノート – TERAヨーロッパ公式サイト

コメント

PR
タイトルとURLをコピーしました