TERA 無料化で「暗黒の領域」時のサーバー負荷が限界に・・・

MMORPG「TERA」の韓国公式サイトで告知された案内によると、大規模PvEコンテンツ「暗黒の領域」に関して、基本プレイ無料化後の急激な接続者数増加によってサーバーの限界まで負荷が増大してしまったため、暗黒の領域の出発地点を強制的に分散させるような措置を一時的に行うとのこと。

暗黒の領域の負荷問題に関する主な対応策は次の通り

  • 暗黒の領域に関するクエストを手動でNPCから受注する方式に
  • 一箇所につき100人程度のクエスト受注可能人数制限→プレイヤーを別の領域に分散
  • 暗黒次元の亜空間の入場に必要な次元の誘引バフを1つに緩和
  • 暗黒の領域クエストの信用報酬を大幅に上昇させ、より短い時間でより多くの報酬を得られるように


暗黒の領域による負荷の増大によって、インスタンスダンジョンを含むサーバーにラグを発生させたり、サーバーダウンを誘発させるなど、暗黒の領域の利用者以外にも被害を及ぼす状況が発生しており、Bluehole Studioは暗黒の領域コンテンツそのものを廃止し、別のコンテンツに報酬を移すという案も検討しているとのこと。


コメント

PR
タイトルとURLをコピーしました