「The Day Before」の開発会社が資金難により廃業。購入者には払い戻し

業界

「The Day Before」の開発元であるFntasticは12月12日、スタジオを閉鎖すると発表した。

廃業の理由は経営破綻で、事業継続のための資金が足りなくなったようだ。

先日当サイトでもお伝えしたように早期アクセス版の「発売即不評」という惨状だった『The Day Before』だが、Steamでの販売を中止し、購入者に払い戻しが行われることが決定した。

The Day Beforeは2021年に発表され、延期に延期を重ね、実体が存在しないゲームなのではないかとも言われていたが、2023年12月7日に早期アクセス版のリリースに至った。しかし、当初宣伝していた内容とかけ離れていたり、バグが山積していたりと、購入者からは批判が殺到した。

「The Day Before」の販売は停止されたが、サーバーは稼働中のため、購入者は引き続きプレイすることができる。

コメント

  1. 匿名 より:

    進むも地獄退くも地獄…か

  2. 匿名 より:

    中国人とロシア人は信用するな

  3. 匿名 より:

    払う戻してくれるだけマシか
    南無南無

  4. 匿名 より:

    Steamが返金の尻拭いしてくれるなら
    購入者はほとんど損してねーな
    ただ買ったやつは時間の浪費ぐらいだし
    話題の糞ゲーって動画とか作ってウケた奴居るなら
    儲けにすらなってそう

  5. 匿名 より:

    クソゲーオブザイヤーかな?

PR
タイトルとURLをコピーしました