Aion 4.0アップデートPart2でArcheAgeやBlade & Soulに善戦

FIFAオンライン3やArcheAge、熱血江湖2といった新作ゲームの登場や、TERAの無料化、さらには昨年登場したBlade & SoulやDiablo IIIといった強豪がひしめく中、4.0アップデート第2弾を実施したMMORPG「Aion」が人気を維持している。

aion40gunner.jpg

Gametrics調べの最近のインターネットカフェオンラインゲームシェアランキングでは、Blade & Soul、Aion、ArcheAgeがそれぞれ3位、4位、5位にランクインし三つ巴状態だが、Aionは4年以上前のゲームかつ月額課金制ということを考えるとかなり善戦していると言えるだろう。

Blade & Soulは8月あたりでは20%以上のシェアがあっただけに、この半年でシェアを半分以下に落とす結果となっている。また、ArcheAgeはBlade & Soulの正式サービス開始後ほどのシェアは獲得できていないことも明らかになっている。

▼韓国オンラインゲーム ネットカフェ シェア
kr2013janogrank.jpg
※サドンアタック、リネージュ、スタークラフトはもはや韓国の定番ゲームとなっているので何年もこの位置を維持している。

また、GameNote調べのオンラインゲーム人気ランキング(週間)では、ArcheAgeが新作&大作という強さを生かして3位にランクインし、Blade & Soul、リネージュ、AionというNCsoft勢をリードしている。
無料化し利用者が5倍以上になったと言われているTERAも徐々に順位を上げてきている。

▼韓国オンラインゲーム 人気ランキング
kr121127rankingon.jpg

ここからさらに3ヶ月後、半年後には各々の明暗がはっきりとわかることだろう。

情報元:
Gametrics
Game Note

コメント

PR
タイトルとURLをコピーしました