ArcheAge(アーキエイジ) 韓国サーバー 過疎化が進行

日本ティザーサイトも公開されたMMORPG「ArcheAge」(アーキエイジ)は、2013年1月16日より韓国で正式サービスがスタートし、オープンベータから数えるとそろそろ2ヶ月が経とうとしている。
そして1ヶ月間の課金が切れ始めたプレイヤーも多くなっているが、再課金せずに辞めていくプレイヤーが多いようで、過疎化を嘆く投稿も多く見かける。

AAgraveyardofships.jpg

ArcheAgeはいったいどんな状況なのか。詳細は以下


サーバー混雑状況の推移

赤が満員黄色が混雑青が快適

■オープンβテスト時(1月上旬)
AAserverlistobt.jpg
25あるサーバーのほとんどが混雑。人気サーバーは満員。

▼人気サーバーではログイン制限もあった
archeageserver.jpg

■正式サービス開始後
archeageserverlistlaunch.jpg 
正式サービス開始で満員のサーバーは減少し、「快適」状態のサーバーも増えたが、多くのサーバーは混雑。

■最近
archeageserverthesedays.jpg 
「快適」状態のサーバーがほとんどになってしまった。人気サーバーだけが混雑に。サーバー統合は避けられなさそうだ。

シェアも正式サービス当初は6%程度あったが、現在では3%を割って2.8%程度に低下している。2.8%といってもランキングでは10位以内なので過疎と呼ぶにはまだ早いが、2ヶ月でこれは厳しい。
【追記】半年が過ぎた今はトップ10圏外に。

原因

結論から言うと、XL GAMESがサービスインを急ぎすぎたというのが最大の理由なのだろう。戦場、攻城戦、第3勢力、懸賞金といったようなコンテンツやシステムが未実装だったために、それに付随して負の連鎖に陥ってしまっている。

攻城戦も第3勢力(国家)宣言も未実装で、「旧大陸」を巡るギルド同士の争いも起こらないのでプレイヤーのモチベーションが保たれるはずもない。
戦場も未実装なので装備を揃えたプレイヤーはPK(フィールドでのPvP)をするか、貿易を繰り返すことくらいしかすることがない。
強奪のリスクを回避しようと、PK不可エリアだけで貿易をするプレイヤーだらけになったり、
PKが可能な紛争状態が終了し平和状態になった途端、そのエリアの貿易商人の元へプレイヤーが押し寄せるといったことになっている。
【追記】攻城戦は4月24日に、戦場も6月に、第3勢力の国家宣言は7月3日に実装され、コンテンツはひと通り揃ったようだ。

▼PK不可になった途端に港へ押し寄せる人々

この他にも、サンドボックス型のMMOで重要となるプレイヤー主導の経済も破綻気味だ。生産を充実させてはいたが、ゲーム内の経済を活性化させるにはプレイヤーがゲーム内通貨や素材を費やすものが足りなかったようで、残念ながらEVE ONLINE等の経済システムには程遠いというのがArcheAgeの現実。
経済システムの問題を指摘するinvenの投稿

World of Goats
牛やヤギを使っての金策が高効率であり、牛とヤギだらけに
worldofgoats.jpg

大規模アップデートは夏という話も出てきているが(ソース)、
「XL GAMESはユーザーを逃してからアップデートをすることになる」「今は有料ベータだ」と言われてしまっている。月額制だけに韓国において今後の巻き返しが可能なのかは疑問が残る。

そもそも開発・運営のXLGAMESはこれまで6年間も開発のみに集中していたわけで、運営面の経験不足が露呈された形となった。日本やその他地域でのサービス時には山積する問題を修正し、主要コンテンツを全て実装した上でロンチしてほしいものだ。

【追記】
7月3日に大型アップデートで国家宣言が実装されました。
また、韓国サーバーではサービス形態が基本プレイ無料+部分有料制に移行しました

おまけ

その1:戦闘BGMがドキュメンタリードラマ「Moonshiners」のBGMに似ている

その2:バック宙コンピレーション

その3:奇跡というかGlitch

その4:ArcheAgeで現状最も面白いかもしれない”強奪”
貿易をしているプレイヤーを襲って背負っている荷物を奪うことに成功すれば自分の利益にすることができる。
敵対勢力のプレイヤーなら倒して奪ってもペナルティを受けない。
動画で船を壊しているのは、船に積まれた荷物は船を壊さないと奪えないため。
他の大陸や島への貿易は襲われるリスクがあるため、これを回避するプレイヤーが増えた。

コメント

PR
タイトルとURLをコピーしました