SOE 基本プレイ無料のサバイバルMMO「H1Z1」を発表

Sony Online Entertainmentは基本プレイ無料のゾンビサバイバルMMO「H1Z1」を発表した。対応機種はPC, PS4。

RedditにJohn Smedley氏が投稿した紹介文によれば、H1Z1はおそらくDayZのようにポストアポカリプスの世界で生き残るために戦うというタイプのゲームだ。

soeh1z1.jpg

異なるルールセットのサーバーが複数あるようで、サーバーには数千人のプレイヤーを収容することができるとのこと。
ゲームエンジンには次世代Forgelightエンジンが使用され、フィールドにある木や物を燃やして破壊するようなことができるとのこと。また、プレイヤーが要塞を築くといった要素もあるようだ。

9日に放送されたGame Talk Liveの中でJohn Smedley氏は、H1Z1は小さなサーバーで数人がプレイするゲームはなく大規模なサーバー上で大人数がプレイするということを強調した。

また、重要な要素として「火」を挙げ、銃やアイテムがなくても火を使ってゾンビを撃退でき、他のゲームでは火炎瓶レベルの武器にとどまっていたが、H1Z1では木や物に着火させて大火災を発生させることができると説明した。

ForgelightエンジンはPlanetSide 2に使用されており、Planet Side 2をサバイバルホラーにしたようなMMOゲームになるのではないかと予想される。

H1Z1_2014_04-09-14_002.jpg

H1Z1_2014_04-09-14_003.jpg

H1Z1_2014_04-09-14_001.jpg

H1Z1公式サイト

コメント

PR
タイトルとURLをコピーしました