アニプレックス 3月期の売上高が脅威の2000億円。「Fate/Grand Order」が国内外でヒット

アニメーションやソーシャルゲームの企画・製作を行っているアニプレックスの2018年3月期の決算公告が発表され、売上高が2009億円となった事が明らかになった。

aniplexlogo.png



ソニー・ミュージックの子会社であるアニプレックスはアニメ事業の他に、「Fate/Grand Order」や「マギアレコード」「きららファンタジア」といったタイトルのパブリッシングを手がけている。

アニプレックスの売上高は前期比で約2倍の2009億円。営業利益は511億円。最終利益345億円。

アニプレックスの最終利益は過去3年で10倍近く増加しており、スマートフォンゲーム事業で躍進した。

アニプレックス、18年3月期は売上・利益とも倍増 売上高2000億円、営業利益500億円超え 『Fate/Grand Order』が国内外で大ヒット

コメント

PR
タイトルとURLをコピーしました