新生FF14 新規サーバー追加と負荷分散対策を9月4日に実施。補償として一週間の無料期間追加を検討

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼアのサーバー負荷対策の続報が公開された。
フォーラムへの投稿によると、日本時間9月4日(水)に長時間のメンテナンスを実施し、新規ワールドの複数追加とファインダーサーバーのグループ分割処理を実装する予定であるとのこと。
これにより、各ワールドの同時ログイン人数の上限も拡大されるとのこと。

また、ログイン制限やキャラクター作成制限を行ったことの補償として、休眠アカウントを含む全てのアカウントに対し、7日間の無料期間の延長追加を検討しているとのこと。

スレッド: ワールド増強および負荷分散に関する続報 – FFXIV公式フォーラム

ワールド増強および負荷分散に関する続報
新生FFXIVプロデューサ/ディレクタの吉田です。
引き続きのワールドへのログイン制限ならびに、新規キャラクタ作成制限により、
多数のプレイヤーの皆様、そしてお客様にご迷惑をおかけしており、申し訳ございません。
現時点までの作業状況、および見通しについて続報をお知らせいたします。

■現在の状況について■

現在開発/運営チームでは、全ワールドの運用限界までプレイヤーの皆さんを収容すべく、
リアルタイムのモニタリングを続けながら、全ワールドダウンなどが発生しないギリギリまで、
ログイン制限とキャラクタ作成制限の実施と解除を行っております。
現在運用している最大同時接続は23万人を超えるところまで保てている状態です。
なお、一部、コンテンツワールドのダウンなどが発生しており、ご迷惑をおかけしております。

■日本時間9/4水曜に長時間メンテナンスを実施予定■

先日お伝えしました、新規ワールドの追加、およびコンテンツファインダーによるマッチング負荷分散処理は、
現在のところ順調に作業が進んでおり、明日には作業が終了し、週明けより部内試験が実施可能な見込みです。

現在の作業進捗から部内試験の結果を見つつ、日本時間9/4に長時間メンテナンスを実施し、
新規ワールドの複数追加、ならびにファインダーサーバーのグループ分割処理を実装する予定です。
上記、日本時間水曜に予定していますメンテナンスにより、ファインダーグループ分けによる負荷分散導入後、
各ワールドの同時ログイン人数上限も現在より拡大できる見込みです。

メンテナンス実施後は大規模なログインラッシュが見込まれるため、慎重に各ワールドを開放することになる予定です。
メンテナンス直後は混雑が予測されますので、その点についてもあわせてご了承ください。

開発/運営チームは一刻も早く、プレイヤーの皆さんに安定したログイン環境をお届けすべく、
引き続き全力で作業に当たっておりますので、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い致します。

■無料期間の付与について■

開発/運営チームでは現在のログイン制限、キャラクタ作成制限によって、皆様にご不便をおかけしている状況を鑑み、
旧FFXIVからの休眠アカウントを含む、すべてのFFXIVプレイヤーアカウントに対して、
現時点で7日間の追加無料期間の付与を検討しています。
(現在お持ちの無料期間に対して、7日間の延長追加ということになります)
この無料期間の追加付与は、全ワールドメンテナンス後に順次行う予定となっております。
無料期間付与の実施完了、および追加無料期間の正確な日数については確定次第、追ってご報告いたします。

この度は想定を上回るご好評をいだだきながら、プレイ時間等に制限がかかる結果となってしまい、
お客様には多大なるご迷惑をおかけしております。まことに申し訳ございません。

進捗があり次第、引き続き状況のアナウンスをさせていただきますので、よろしくお願い申し上げます。

ワールド増強および負荷分散に関する続報
新生FFXIVプロデューサ/ディレクタの吉田です。 引き続きのワールドへのログイン制限ならびに、新規キャラクタ作成制限により、 多数のプレイヤーの皆様、そしてお客様にご迷惑をおかけしており、申し訳ございません。 現時点までの作業状況、および見通しについて続報をお知らせいたします。 ■現在の状況について■ 現在開発/運営...

コメント

PR
タイトルとURLをコピーしました